人材ビジネス業界からの情報発信
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
free
ゲーム
カスタム
technorati
RECOMMEND
1・2・3・4!!
1・2・3・4!! (JUGEMレビュー »)
ザ50回転ズ,ダニー,ドリー
レッツゴー3匹!
レッツゴー3匹! (JUGEMレビュー »)
ザ50回転ズ,ダニー,ドリー
50回転ズのビリビリ!!
50回転ズのビリビリ!! (JUGEMレビュー »)
ザ50回転ズ,ダニー,ドリー
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
「書類でうまくアピールできるか不安」が1位、転職希望者調査
category: 転職 | author: dognanas


IT、インターネット業界に特化した人材紹介会社のワークポートは7月29日、同社が運営する無料転職支援サービス「ワークポート」の利用者を対象に調査した「転職希望者にとっての不安要素」の調査結果を発表した(調査対象者数は非公開)。

 転職活動で不安に感じていることの第1位は「履歴書・職務経歴書でうまくアピールできるか」が倒的多数の約70%を占めトップだった。

 同社は、「履歴書・経歴書は、文章だけで自己アピールをしなければならず、特に職務経歴書はスキルの洗い出し、書式、アピールポイント、見やすさなど、文章力以外でも気を遣う点があり、転職希望者にとって大きな課題となっている」と説明する。また、「履歴書・経歴書の書き方」のマニュアル、職種別のテンプレートなどが各方面で提供されているが、それらを活用しても充分な仕上がりであると自信を持てる人が少ないのではないかとも分析している。

 企業へのアピールだけでなく、「自分にとって良い企業を見付けるポイント」に不安を抱いている転職希望者も約10%と少なくない。同社は「社内の雰囲気や仕事の進め方など、いわゆる『企業の内情』は求人情報や企業のWebページには掲載されていないことが多く、実際に入社すると想像と違ったという声を聞く」と述べる。

 待遇などの条件を刷り合わせるオファー面談や、上司・同僚となる社員との交流を事前に設ける企業は増加傾向にあるが、それでも企業の内情を聞き出しにくいという求職者は多く、企業側の積極的なアピールが求められているとのこと。一方で、企業評価・社風について客観的な意見を求める声も強く、人材紹介会社には第三者視点での意見・情報の提供が求められているとしている。

【転職活動で不安に感じていること】
◆履歴書・職務経歴書でうまくアピールできるか
 − 69.6%
◆特に不安はない
 − 12.3%
◆自分にとって良い企業を見付けるポイント
 − 10.2%
◆面接慣れをしていない
 −6.3%
◆そのほか
 −1.6%

@IT自分戦略研究所より



comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
宇宙飛行士を募集、宇宙航空研究開発機構
category: 転職 | author: dognanas
宇宙航空開発、研究を行う宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、
10年ぶりとなる新たな宇宙飛行士候補者の募集を行うとしています。


10年ぶりとなる宇宙飛行士の募集、
応募受付期間は2008年4月1日から6月20日まで(予定)だそうです。


今回の募集では宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の
運用・利用を確実に行うため現状に加えた搭乗員を募集するとしています。


さて、仕事内容としては、最長6ヶ月程度
国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗し、ISSと「きぼう」日本実験棟の
運用・維持を行うとともに、宇宙環境を利用した様々な実験・研究を担当します。


日本が誇る科学最先端の実験装置を携えて、
微小重力を利用した実験、生命科学に関する実験を行うそうです。


具体的な募集要項は4月に発表となりますが、
現時点では求められる資質として以下のような内容が示されています。


<求められる資質>

・チームの一員として共同作業を遂行できる能力や協調性
・異なる文化・価値観に対する敬意
・優れたコミュニケーション能力
・精神的肉体的ストレス環境下での適切な判断力と行動力


日本を背負う、世界を背負う、人類の未来を背負う、
人生の価値観をも変えてしまうかもしれない、何とも大きな仕事です。

■宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙飛行士募集
【転職業界ニュースより】
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
■人材紹介を知らない人はまだいる
category: 転職 | author: dognanas
転職業界の中にいるとついつい見えなくなってしまいますが、
「人材紹介」というサービスを知らない人はまだまだたくさんいると感じました。

先日、転職したばかりという若手の営業の方とお会いする機会がありました。
仕事柄、どういった転職サイトを利用し、どういった人材紹介会社を利用したのか、
ついつい詳しく聞いてしまいました。


質問に対して、その転職者の方は、、

「人材紹介って何ですか?」

という反応がかえってきました。


人材紹介の仕組みを説明しながら、続きを聞いていくと、

「あー、そうえいば求人に応募したら、突然電話がかかった事があります」

とのことです。


「どこのサイトに掲載されている求人に応募したの?」

本人に確認をしていくと、それは大手の転職ポータルサイトさんでした。

本人と話をしてわかったのは以下でした。


・転職サイトを複数利用したので1つ1つまでをなかなか覚えていない
・電話がかかった理由は、転職ポータルサイトで紹介会社の求人に応募したから
・でも本人は、普通の求人情報だと認識して応募した(つもり)
・なので、紹介会社からの電話にびっくり。突然なので、カウンセリングは断った。


人材紹介会社を利用した事のない転職者からすると、
「転職する=求人に応募する」というのが当然、という方もいるようです。


また電話がかかっても、人材紹介会社が何をしてくれるところか
わからないために、メリットも見出せず、お断りするという流れに至っています。


人材紹介会社で働く人たちからすると、
不思議な話に思えますが、人材紹介の仕組みを理解できていないため、
人材紹介会社に対する期待もないまま、求人に応募したというユーザーもいるようです。

【転職業界ニュースより】
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
改正雇用対策法
category: 転職 | author: dognanas
[en]パートナーズ倶楽部のサイトでは、求人企業に対して行った
改正雇用対策法に関するアンケートの集計結果が公開されています。


[en]パートナーズ倶楽部のサイトの中で公開されているのは、
改正雇用対策法、その中でも年齢制限の原則禁止についてです。


2007年10月からスタートした改正雇用対策法、
人口減少下における就業の促進を目的に改正が行われたものです。


何点からの改正点がありますが、
その中でも話題になったのは、「募集・採用に係る年齢制限禁止の義務化」です。


[en]が実施したアンケートでは、
この部分に焦点を当て、求人企業の反応を探っています。


詳細は[en]パートナーズ倶楽部のサイトに掲載されていますが、
概要は以下のようになっています。


・改正雇用対策法がスタートした事に関する認知は比較的高い
・ただし、詳しく知っていると回答したのは全体の40%

・年齢制限を設けていたのは、採用選考を効率的に行うためが49%
・この法律に対して、対応に困ると回答した企業は全体の48%
・今後の対策としては、年齢に変わる応募資格を厳格化するが全体の33%
・今後の対策としては、本当に必要な資格要件を見直すが全体の33%
・今後の対策としては、まだわからないという回答が全体の27%


スタート当初から改正雇用対策法については、
ネガティブな意見が多くみうけられていました。


私も当初は表面だけの改正で、
本質は変わらないのではないかという考えを持っていました。


今は変わったという意見でもありませんが、
もともと年齢という本人の努力だけでは何ともできない。
そこに縛られて、働く機会が得られないというのも変な話かもしれません。


求人募集を行う側も募集職種に必要な業務スキルを
きちんと整理することなく、何となくこのゾーンならという考えで、
求人募集を行うケースが多かったのではないかと思います。


改めて業務遂行に必要なスキルを見直し、整理し、
就業に必要な要件を的確に定める良い機会だと思います。


1点、難しいのは組織の年齢構成上の問題から、
特定年齢層の採用募集を狙う場合です。


組織も生き物であり、若手だけ、ベテランだけという布陣では、
組織が活性化できない、また企業の永続性に支障が生じるという点があると思います。


上記のような点をカバーするための具体的な施策はありませんが、
今言えるのは、多くの人が働きたいと思う魅力的な組織を作るしかない、
また求人企業側が採用募集に必要な技術を高めるしかないという点かもしれません。

(転職業界NEWSより)
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
人気の無料PCスキルアップ講座は?
category: 転職 | author: dognanas
前回、紹介した無料PCスキルアップ講座の
人気講座を今回は紹介します。
やっぱり、新しい事に挑戦したい方は非常に多いと思いますが
その中でも趣味+仕事で使えるスキルが当然一番人気!
と、言うことは=仕事が趣味になればいいのでは?
と言うことで人気な講座は、WEBデザインコースとDTPデザインコース
です。
私も挑戦していますが、非常に面白く仕事にも活用しています。
たとえば、PPTで作っていた提案書・企画書をillustrator/photshopで
作成したりしていますが、かなり評判が良く他部署からの依頼を受けたり・・・?
(うまく使われてるってこと?)
でも、WEBチームや広告制作チームからもお誘いを受けてます。
ただし、最近は非常に難しく感じています。
デザインの仕事ってあたりまえですが、スキルだけではなく「センス!」
特に「センス!」なんですね。やはり世の中で活躍しているデザイナーさんは凄い!
私は言われたことをそのまま作ることは出来ますが、自分で、となると
難しい。
ただ、「デザイナーを目指す!」って思う人は頑張ってもらいたいですね。
多分、挑戦しないことには「センス」が有無は分からないと思います。
挑戦したい人は、無料PCスキルアップのできる派遣会社に連絡をしてみては?
http://www.tats-web.com/

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
無料でPCスキルアップをする方法教えます。
category: 転職 | author: dognanas
今から就職・転職を考えている人も多いと思います。
だけど、「特にスキルも無いし・・・」「資格が有るわけでもないし・・・」
と思っている人など無料でPCのスキルアップができる方法があります。

どんなPCスキルアップが出来るかというと
WEBデザイナーコース
WEBクリエイターコース
WEBプログラマーコース
DTPデザイナーコース
OAコース
アクセスデータベースコース
どれも無料で出来てしまいます。
よくあるPCスクールで受講すると数十万円かかる内容が無料
各種資格も取得できちゃうよーです。

派遣会社が運営しているのでスキルアップ後の仕事探しも大丈夫。
仕事スタイルもいくつかあり
1)派遣で働く
2)派遣で働きながら慣れたら正社員で
3)すぐに正社員
選んで働くスタイル! 
だそうです。興味のある人は問い合わせしてみては?
http://dog-bee.blogspot.com/
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH