人材ビジネス業界からの情報発信
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
free
ゲーム
カスタム
technorati
RECOMMEND
1・2・3・4!!
1・2・3・4!! (JUGEMレビュー »)
ザ50回転ズ,ダニー,ドリー
レッツゴー3匹!
レッツゴー3匹! (JUGEMレビュー »)
ザ50回転ズ,ダニー,ドリー
50回転ズのビリビリ!!
50回転ズのビリビリ!! (JUGEMレビュー »)
ザ50回転ズ,ダニー,ドリー
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
労働者派遣法:日雇い派遣禁止は先送り。
category: 人材派遣 | author: dognanas
 16日の国会閉会で日雇い派遣の全面禁止などを盛り込んだ労働者派遣法改正案は継続審議となる。野党には規制強化に批判的な声も根強く、参院選の結 果次第で法案の内容が変わる可能性もある。日雇い派遣の労働者らは「一日も早く成立させてほしかった」と悔しそうに話した。

 「成立を待ち望んで闘ってきたのに……」。02年から08年の廃業まで、日雇い派遣の旧グッドウィルで働いてきた藤野雅己さん(41)はため息を 漏らす。

 派遣法改正案は、日雇い派遣の全面禁止のほか、登録型派遣や製造業派遣の原則禁止、偽装請負などの違法派遣があれば派遣先に直接雇用されていると みなされる「みなし雇用」の規定などが盛り込まれていた。特に日雇い派遣は賃金も安く、ワーキングプアの温床になっていると批判されてきた。藤野さんは 「労働者が派遣会社の食い物にされるのはおかしい。一日も早く禁止してほしかった」と話す。

 長妻昭厚生労働相は「次の臨時国会で成立を目指す」とするが、自民、公明、みんなの党などは登録型派遣や製造業派遣の原則禁止への反対や慎重な立 場を崩していない。参院選の結果により連立の枠組みが変わる可能性もあり、派遣ユニオンの関根秀一郎書記長は「選挙結果によっては、企業側の声が強まり規 制強化をやめようという動きになりかねない」と懸念する。

 一方で「この機会に現行の改正案よりも規制を強化してほしい」と望む声も。現行案は、登録型派遣を原則禁止しながら事務用機器操作といった専門 26業務は例外とするなど付帯条件も多いからだ。

 大手自動車メーカーへの派遣契約を一方的に解除されたとして提訴して争う女性(29)は、改正案でも規制対象外である専門職の登録型派遣を5年以 上続けてきた。「次の国会では専門職も含めた登録型派遣の禁止を盛り込んだ案を出し直してほしい」と期待を込める。【毎日jp

comments(8) | - |PAGE TOP↑ -
日本年金機構が派遣法違反 東京労働局が是正指導
category: 人材派遣 | author: dognanas
 日 本年金機構(旧社会保険庁)は15日、労働者派遣法で定めた原則1年の派遣可能期間の制限を超えて派遣労働者に作業をさせていたとして、東京労働局から同 法に基づく是正指導を受けたと発表した。是正措置として、10月までに全国47カ所の同機構の事務センターで、派遣労働者による一部作業を民間事業者との 請負契約に切り替える。

 長妻昭厚生労働相は同日の閣議後の記者会見で「(派遣法を所管する)厚労省の所管法人で是正指導を受けたことは大変恥ずかしい」と述べた。

 14日付で是正指導を受けたのは日本年金機構の東京事務センター。人材派遣会社2社が派遣した約240人に年金記録の一部のパソコン入力作 業をさせていた。現在、全国の事務センターで同様の作業に従事する派遣労働者は1360人に上るという。

 同機構側は、こうした作業は派遣法が派遣可能期間の制限を免除する「専門性のある業務」の一つの「事務用機器操作」に当たると解釈していた が、東京労働局は該当しないと判断。派遣元の2社にも近く是正を指導するとみられる。違反状態は社保庁時代の2006年4月以降、現在まで続いていた。

2010/6/15 12:41  日本経済新聞

comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
グッドウィル社名変更「ラディアホールディングス」
category: 人材派遣 | author: dognanas
人材派遣大手のグッドウィル・グループ(GWG)は8月29日、社名を「ラディアホールディングス」に変更すると発表した。9月下旬に開催する定時株主総会で承認を得て、10月1日に実施するとしている。
GWGは、子会社のグッドウィルが人材派遣の法令違反により事業停止命令を受けたことなどから業績が悪化し、5月には2012年6月期までの新経営方針として事業構造の大幅な見直しを決め、同時に六本木ヒルズからの本社移転やグループ名の変更を検討していた。
新社名の「ラディアホールディングス(RADIA HOLDINGS)」は、「光を放つ」や「輝かしい」という意味の英語Radiantからとった。国内外の従業員と顧客からの投票結果を踏まえて選んだという。シンボルマークも地平線から昇る光をイメージしたデザインに刷新する。
nikkei BP net より
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
フェアレディ−Zの派遣会社
category: 人材派遣 | author: dognanas
7月1日、移転1周年を迎えた人材派遣会社「キャリア」(前橋市六供1、TEL 027-224-1106)が実施している「フェアレディZ」の貸し出しが話題になっている。

 同社は昨年7月、オフィス用のテナントビル(同市表町2)から、「Mr.ドーナツ」が使用していたロードサイド型店舗に移転した。「Mr.ドーナツ」の店舗は昨年3月、同店が「けやきウォーク前橋」内に移転したために空いたもの。

 「けやきウォーク前橋」のオープン前後、この通りからは「Mr.ドーナツ」だけでなく大型釣具店(移転)、居酒屋チェーン店、セブンイレブン、am-pmなどが撤退したため空き店舗が増えた。

 そんな中「キャリア」が移転のために同店舗の改装を始めた時、飲食店のオープンを想像した人は少なくない。

 「地方の派遣会社に登録に行くといえば、小型のエレベーターに乗り込んで壁に囲まれた部屋で面接を受け…というイメージが一般的。移転にあたりガラス張りの明るいスペースを用意し、地方の派遣会社にありがちのイメージを打破しようと思った」(同社担当者)。オレンジ色にこだわったのも「明るく、あたたかいイメージの創造」(同)を狙ったという。

 同社では主に、機械・電気・回路設計やソフトウエア開発など技術系の人材を県内のメーカーに派遣している。

 群馬県は有効倍率の高い県と言われているが、現在1,000社を超える人材派遣会社があり、「ひとつの職に対し複数の派遣会社から求人情報が出ているため、実際の有効求人倍率は数値より低いと思うが、メーカーが多いため技術系の需要は高い。特に理系女子は引く手多数」(同)という。

 自身も技術系だった赤尾統括マネージャーは「設計を手がけているとオフタイムも数値や形状が頭から離れないことが多い。休日をエンジョイしてリフレッシュするためにスポーツカーを貸し出したらと考え、昨年8月フェアレディZを購入した」と話す。

 フェアレディZは同社に登録しているスタッフに5,000円(ガソリン代自己負担)で貸し出す。冬の利用は少ないが春から秋にかけての土曜・日曜は、ほぼ毎日利用があるという。

 同社ではこうした福利厚生のほかにも、日常的に顔を合わせることのできないスタッフが集まる機会を設けるなど「人間同士のつながりを深める」(同)取り組みを行っている。

高崎前橋経済新聞より
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
「農業」専門の人材紹介サービス
category: 人材派遣 | author: dognanas
農業農業

Life Labう会社が、運営サイト「第一次産業ネット」を通じて、
「農業」専門の人材紹介サービスをスタートさせたとしています。

「第一次産業ネット」というサイト名自体が非常にユニークですが、
同社の発表によると、600万PV/月のアクセスがこのサイトにあるとしています。

サイトを見ると、農業だけにとどまらず、林業や漁業と、
第一次産業全体をカバーする求人情報の提供を行っているようです。

まだ求人情報数自体は少ないようですが、
この分野は求人情報というコンテンツの獲得、整理、掲載までが非常に
労を要するだけに、実際に有益なコンテンツを集める事ができれば、すごいですね。

またこの分野はインターネットを利用した求人募集という点では、
普及が遅れているため、応募方法についても、ネット応募、電話応募、書面応募
などなどをどのように処理するかがポイントになりそうです。

もう1点、課金がなかなか難しい顧客だと思いますので、
プライシングはもちろんですが、エントリーなのか、採用成功なのか、
また請求後の回収タームも考えると非常に地道な努力が必要だと思います。

今回は人材紹介サービスをスタートさせているそうですが、
成功報酬金額の料率もどのように設定されているのか知りたいところです。

農業、林業、漁業は生活に必要不可欠であり、
社会貢献にもなる、とっても素晴らしい仕事。この分野を事業化するまでは
大変だとは思いますが、良質な情報の提供を目指してぜひ頑張ってほしい思います。

転職NEWSより
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
グッドウィルが株主総会、優先株発行見送り
category: 人材派遣 | author: dognanas
経営再建中の人材派遣大手グッドウィル・グループ(GWG)は23日午前、東京都内で臨時株主総会を開き、当初予定していた米投資ファンドなどに対し155億円の優先株を発行する議案の提案と議決を見送った。

 議長の堀井慎一社長は、「1人でも多くの株主の議決権行使が必要」と、出席者や事前投票の少なさを見送りの理由に挙げた。6月7日に臨時総会を開催し、あらためて提案する。

 GWGは財務体質改善のため米サーベラスなど外資2社連合を引受先とした優先株発行を目指しているが、筆頭株主のユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス(UT)が事前投票で反対。提案承認に必要な3分の2以上の賛成を得るのが困難な情勢になっていた。

 GWG株の約25%を保有し、人材派遣・請負会社などを傘下に持つUT社は、優先株の普通株への転換価格が低すぎるなどとして、事前にGWGに質問書を提出していた。

【共同通信】

comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
グッドウィルが日雇い派遣事業を縮小
category: 人材派遣 | author: dognanas
米系投資ファンドなど外資主導で再建を進めている人材派遣大手グッドウィル・グループ(GWG)は9日、日雇い派遣事業を縮小し、技術者派遣や海外事業を強化するとした経営方針を発表した。
 日雇い派遣など仕事があるときだけ雇用契約を結ぶ登録型派遣から、技術者を中心に正社員採用した上で企業に派遣する事業への移行を目指す。「ワーキングプア(働く貧困層)の温床」などと批判が多い日雇い派遣事業を圧縮し、コンプライアンス(法令順守)の強化を図るという。
 GWGの子会社で日雇い派遣大手のグッドウィルが今年1月、違法派遣を繰り返したとして厚生労働省から事業停止命令を受けた。創業者の折口雅博氏が3月、GWGの会長を退任。堀井慎一・元大和証券副社長が社長に就くなど経営幹部を大幅に入れ替え、再建を進めている。

【河北新報ニュース】
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
京都駅前に派遣会社が集結
category: 人材派遣 | author: dognanas
 JR京都駅(京都市下京区)周辺に最近、職を求める人が続々と集まっている。人材派遣会社の支店が相次いで開設され、派遣労働を希望する人のための面接・登録会が連日開かれているためだ。訪れるのは若者から中高年まで幅広い。毎春、観光客や修学旅行生でにぎわう「京の玄関口」は別の顔を持ちつつある。

 京都タワーの足元に並ぶビルの一室に、ジーパン姿の若い男性が入った。派遣会社の支店。入れ替わるように中年男性が外に出て、1時間後、今度はベビーカーを押した女性が入った。「来月から子どもを保育所に預けられるので、派遣の仕事を探しに来た。電話で予約した人が順番に面接に来ているんです」と女性は話した。

 派遣会社20数社が京都駅から徒歩5分の圏内にひしめく。工場など製造業務への労働者派遣が解禁された2004年ごろから、人の集まる主要駅前に拠点を設ける会社が増えた。求職者はウェブサイトや求人誌を見て訪れ、面接を経てスタッフとして登録すると派遣先を紹介される。

 3−4月は求職者が最も多いが、普段着で1人ずつ訪れる求職者は街の風景に溶け込んで目立たない。缶ジュースを片手にカップルで来る若者もいる。

 派遣会社は、一つの工場に50人、100人の大量派遣を求められることもあり、登録者を増やそうと競い合っている。来場者全員に1000円の交通費や商品券を渡したり、派遣先が遠い場合、引っ越し費用の一部を負担するなどの特典を付ける業者もある。

京都新聞
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
人材ビジネスが海外を目指す。
category: 人材派遣 | author: dognanas
日経新聞の記事によると、パソナグループ、テンプスタッフなどの
人材ビジネス大手企業が、アジア各国へ進出し、海外事業を育てるとしています。


日経新聞の記事内容では、パソナグループが2009年に
ベトナムで人材派遣、人材紹介事業を始めるとのことです。
こちらはグループ会社のパソナテックがベトナムのIT技術者をターゲットとするようです。


またテンプスタッフグループも中国をはじめとして、
アジア各地への拠点展開を開始するとしています。


日本国内の労働者人口が減少していく中で、
海外売上比率を高めていく、また人材が日本と海外をまたいで働く
人材の流動化を取り込むという狙いがあります。


製造業、ITなどの状況を見ていると、その流れが人材ビジネス
にもきたのかな?と考えがちですが、人材ビジネスは随分前から海外に注目しています。


パソナなどは、アメリカ、中国などに拠点を持ち、また現地企業との
事業提携という流れがかつてもありました。今もそれは残っていますが。


しかしパソナに限らず人材ビジネス各社にとって難しいのは、
現地企業で現地の人材を募り、現地で就業してもらうという点です。


日本企業の海外拠点に対して、人材を派遣するという点では
実績を持つ企業はあるようですが、現地企業とのリレーション、登録者募集
という面ではまだまだノウハウが確立されていない気がしています。


人材派遣、人材紹介ともに、人が人を紹介する、派遣するというビジネスのため、
現地の商習慣、文化、ビジネスに対する考え方をしっかりと理解する必要があります。
その意味では現地をよく知る、現地のやり方をよく知る企業が有利だったりすると思います。


現地の需要をいかに理解し、きちんと取り込むか、
現地主導の経営、成長路線が辿れるか、人材ビジネスの海外展開はこれからです。

転職業界NEWSから。
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
仙台の派遣社員自殺で遺族が提訴
category: 人材派遣 | author: dognanas
仙台市宮城野区の男性派遣社員(当時29歳)の自殺を巡り、母親の赤坂優子さん(55)が24日、派遣先の宅配運送会社「佐川急便」(京都市)と派遣元の人材派遣会社「羽田タートルサービス」(東京都)を相手取り、約9300万円の損害賠償を求める訴訟を仙台地裁に起こした。

 訴状によると、優子さんの次男貴志さんは佐川急便東北支社に派遣され、仕分け作業を担当。残業時間が月約163時間に達したこともあり、睡眠不足などによるストレスでうつ病に陥り、06年3月に首つり自殺した。優子さんは、両社が安全配慮義務を怠ったと主張している。

 両社はそれぞれ「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。【比嘉洋】

毎日新聞 2008年4月25日 地方版
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
new old
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH